静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

当院の各施術の特徴

操体法(そうたいほう)について

 

操体法は痛くない方向に体を動かし、患者と施術者が拮抗する力を加え合う施術法です。

・例:首 顔を右に向けると首の右側が痛い場合
患者が顔を左に動かし施術者が手で止める
そのまま患者は左に力を加え、施術者は右に力を加える
3秒ほどしたら双方力を抜く
すると首の右側が良くなる、顔を右に向ける可動域も広がる
これを顔を動かす角度を変えながら繰り返す

痛い方向動かさないため患部に負担をかけずに治療することができます。
マッサージやストレッチとは異なる施術法です。

鍼(はり)について

 

鍼灸施術の体への作用

体の組織、器官の機能の異常を調節し、本来の生理的な状態に回復させる作用である

1.調整作用 知覚の鈍麻、運動麻痺のような神経機能の減弱に対して興奮させる、あるいは痛みやけいれんのように以上に機能が興奮している疾患に対して鎮静させる作用
2.誘導作用 鍼をすると血流が良くなるのを利用して患部の血量を調節する作用
3.鎮痛作用 痛みを減らす作用
4.防衛作用 白血球や大食細胞などを増加させて治癒機能を促進させ、体の防衛能力を高める作用
5.免疫作用 免疫能を高める作用
6.消炎作用 施術により白血球は増加し、施術部位に集まってくる、また血流改善により病的物質などの吸収を促進させ、整体の防衛能力を高める作用
7.転調作用 自律神経失調症やアレルギー体質を改善して、体質を強壮にする作用
8.反射作用 痛み刺激による反射機転を介して、組織、臓器の機能を鼓舞あるいは抑制する

このように鍼には色々な作用がありますが簡単に言ってしまうと「体に害を及ぼす刺激が入ると体を守る機能が呼び起こされる」ということです。
そのために鍼を用いるのですが見た通り鍼は鋭く、直接体に触れる範囲というのはごくわずかです。マッサージのように広く深い範囲を害さないという点では一番刺激の少ない施術法であると言えます

・ただ単に鍼を指すだけでは本当に今鍼が入っているのかわからないくらいの低刺激です。
・しかし、施術されている部分を意識しないと効果がないこともあるため、刺してある鍼を動かすこともあります。(雀琢法)

なお当院では灸は致しておりません。刺激が強いことと煙がでるので安全面を考慮してのことです。

アクシスパワーマスタリーメソッド

始めにご理解いただきたいのですがアクシスパワーマスタリーメソッド(以下アクシスメソッド)は痛みを取る治療ではありません。

健康な人がより健康を増進するため、より強い力を得るための施術です。
施術は決められた順序、方法でで頭を触るだけ
頭部への軽く法則性のある刺激が神経伝達を活性化させ、
・体の中心(軸)を定め
・筋出力を増大させます。
わかりやすく言うと姿勢が良くなって、力が強くなります。
もちろん元々の筋肉量も関係ありますので筋肉量と比例した上昇率となります。

効果は約1か月、完全な効果を作り上げるためには6回繰り返す必要があります。
1か月×6回=半年

アクシスメソッドは通常の施術とは別料金です。
くわしくはお問合せください。