静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

畑の草取りで腰を痛めた方が鍼で改善

畑の草取りで腰を痛めた方が鍼で改善

夏は植物の成長が早いです。
特に雨の後などは異様な速さで伸びます。
お庭でも草取りをしなければならないご家庭もあると思います。

「草取ってたら腰が痛くなっちゃった」という患者さまが来院されました。

草取りは長時間しゃがんでする作業です。
しゃがむという姿勢は腰を伸ばしていることです。筋肉は伸ばすと元に戻る力が働くためエネルギーが要ります。

ゴムのように元に戻るために力が要るのと同じことです。

そんなエネルギーの要る行為を長時間続けたら膨大な負担になるということは当然の話になります。

ですので私たちは時々立ったり、腰を反らしたりします。伸ばしていた腰の筋肉を縮めるという訳ですな。こまめにこの様な行動を取っていればある程度は腰痛は防げます。

しかし、夢中になって時間を忘れて作業をしていると自分の意思では対応できない状態になってしまいます。これが「腰痛」です。

施術は簡単、痛い姿勢で痛い場所に鍼を打ってあげるだけです。


痛い姿勢はそれが一番力を使った瞬間だからです。
寝ながらするばかりが鍼ではありません。(寝て痛いのなら寝てすればいいですし、痛めない寝方を指導するという方法もあります。)

草取りなどしゃがんでの作業では腰痛に注意しましょう。