静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

足の親指、人差し指に輪ゴムを巻くだけで姿勢が良くなる

足の親指、人差し指に輪ゴムを巻くだけで姿勢が良くなる

私は度々立位の検査をしますが何をチェックしているのかというとどれだけ体幹の力があるのかというのを確認しています。
体幹の強さは二足歩行の人間にとって健康のバロメーターです。肩こり、腰痛を防ぐためには頭に入れておかなければならない知識の一つであります。

動画を見てください。


立位の検査で足の親指と人差し指に輪ゴムを巻くと体幹がぶれなくなっています。

なぜこのようなことが起きるのか?ポイントは足裏のアーチ(土踏まず)です。足の親指と人差し指を近づけるとアーチが出来上がります。

ご自身の手で再現することもできます。親指と人差し指をくっつけると手のひらにアーチ状の空間ができることが確認できます。それが足裏でも起こっているのです。

アーチができることの何が良いのかといいますとアーチというのが強く、安定性のある構造物であるという点です。実際にアーチ(橋)を見ていただければ明白です。長い距離を渡し、人、クルマの重量に耐えられるのはアーチならではの強度、安定性があるからです。

人の体においてもあてはめることが出き、安定性のあるアーチの上に体が載ったことによって体幹のバランス保持に効率的に力を使える様になったのです。

やり方は簡単。
輪ゴムを八の字にして足の親指と人差し指にかけるだけです。ゆるくても大丈夫です。親指と人差し指に意識がいくだけで効果があります。
ただ歩く時だけにしてください。運動するときははずしてください。足は踏ん張るために様々な動きをします。そんなときに外れてしまっては、事故の危険性があります。
あくまで日常レベルで健康維持を無意識に行うための補助という位置付けで行なってください。

お知らせ