静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

膝痛? 膝に原因があるとは限らない

膝痛? 膝に原因があるとは限らない

私は知見を広げるために異業種の先生のお話も聞きに勉強会にも参加しています。
今日は整体師の方も多かったためか勉強会の講師の先生が、ご自身が膝が痛くなって整体に通った体験をを話してくれました。
「いきなり膝を悪くして困ったのですが、色々調べたうえで整体に行ってそこで足首を治療してもらったら治ったの」
患者様には「こういうものなんだ」との認識でもいいのですが、
ここではもう少し詳しくみていきましょう。

治療業界の常識として痛い場所が必ずしも原因ではない場合があります。
膝が痛いと言って必ずしも膝が原因であるとは限らないわけです。
膝が動いている、それと同時に足首や股関節だって動くのです。
歩くときは足が先につかないと始まりません。もし足が悪かったら膝がどうなるか想像つきますか?
足首は歩いているとき方向転換をするために、横向きに動いたり斜め下に指先が向いたりできるようになっています。
膝は1軸性関節といって、1方向に折れ曲がって戻ってを繰り返すだけの関節です。
ここで足首の横を向く機能が衰えていたとします。極端な話ですが、膝と同じ1軸の動きしかできないとします。こんな状態で方向転換としようとしたら膝はどうなるでしょう。
膝に横向きの力(通常ありえない力)が働き、負担となります。
このように治療には近接の関節の影響も考えるといった視点も必要になります。
足首を治療したら、膝も治ったというのも十分ありえる話となります。

治療は痛い場所をさわらない場合もあるというのもご理解ください。