静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

呼吸器施術

呼吸器施術

今回は呼吸器の悪い方へ特にお知らせしたい内容です。
今朝父が「背中を温めたらゼコゼコが治まった」と報告がありました。
父(と私)は毎年冬になると喘息のような症状がでます。
気道が狭まってゼコゼコ息が苦しい
寝る前に咳が止まらなく寝られない
冷たい空気を吸うことによる気管支の反応だそうです。

今年はその対策として
首、背中(図の緑部分)を冷やさない
背中(上部胸椎)へ施術
をしています。

内臓求心性神経
胸髄の1~5分節では心臓、気道、肺の調節も行っているそうです。

体表(背中)で示すと緑のあたりで
鍼灸でもカイロプラクティックでもだいたいそのあたりを治療するようです。
一方内臓状態を皮膚が表すこともあります。
事実、父は上部胸椎付近の肌が荒れていました。

実際は何をしているのかというと
赤丸の部分に吸い玉をしています。

まだ寒さが本番にはなっていないのでもっと寒くなったらどうなるかはわかりませんが、
今のところ夜咳で眠れないなんてことはありません。

周りの環境が一変してしまうこの時期、より気をつけなければと思います。