静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

膝の痛みをあまく見ないでください

膝の痛みをあまく見ないでください

膝の痛みの原因は足や股関節、骨盤などからきます。
ひざはそれらの中間地点で曲げ伸ばしをすることで動作を伝える役目をしています。
一方は体が最初に地面に着く場所、もう一方は動作の起点、
地面からのショックを吸収する役目もしている以上、負担はすごいです。

膝が悪くなる要素:骨盤のゆがみ、股関節の硬さ、姿勢の悪さ
大腿四頭筋は骨盤の骨または大腿骨から始まってそれぞれが膝蓋骨にまとまり脛骨という膝より下の骨についています。
骨盤のゆがみ、姿勢の悪さ:骨盤は後傾、バランスを取るために前かがみ姿勢になる、重心が膝に集中、大腿四頭筋も硬くなり、膝の動きを低下させる
ということが考えられます。
股関節からの問題:股関節が硬くなる、これが股関節の向きがおかしくなってしまったらどうなるでしょう?
例えばO脚、X脚になります。それぞれ膝の内、外と悪化することが考えられます。
足はまっすぐ踏み出そうとしても起点となる股関節の向きがおかしければ膝の位置で方向の相違があるということになります。
よって膝が痛みます。
足からの問題:足の向きが悪かったらどうでしょう。
膝の向きは股関節と一致します。足との方向性の相違を膝で吸収しようとすればやはり膝に負担がかかります。

膝の負担が長引けば「変形性膝関節症」といって整体では対応できないまでの悪化にまでなる可能性があります。
膝の痛みは膝以外のゆがみを教えてくれていると言えます。