静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

環境が人生を決めるのでしょうか?

環境が人生を決めるのでしょうか?

自己決定性
あなたは今までうまくいかないのは環境のせいだと思ったことはありませんか?
人間には生まれ持った性質や、自分ではどうしようもない環境などがついてまわるものです。生まれつき体が強い人もいれば、弱い人もいる。裕福な家庭に生まれた人もいれば、貧しい人もいる。
しかしこれが人生において必ずしも優劣をつける要素ではありません。ハンディキャップのあるかたでも活躍している方というのはたくさんいます。環境や過去の出来事を理由にして落ち込むより状況を前向きに捉え目標に向かって進む方が私はいいと思います。

ここではなにを言いたいのかというと
置かれた環境をどう捉え、どう対応するのか自分自身で決めましょうということです。
ハンデや劣った環境、過去の出来事に屈してしまうのか、それをバネにして頑張ろうと思うのかのどちらかです。
どちらにしろ自分で決めることによって人生は大きく変わってきます。
自己決定する際に寄り添う判断基準とはどうでしょう?
良い悪いか好き嫌いで判断していませんか?
「良い悪い」は誰かに教えられたか自分で身につけたか、何かの価値観に基づいて判断する方法で、「好き嫌い」の多くは、自分の経験から出来上がった好みによります。

このような判断基準は「批判・排除」につながり、分離のもとになります。
そうではなくてアドラー心理学では自分や他者を服も共同体にとって建設的か非建設的かで判断します。単なる「良い悪い」「好き嫌い」ではなくてもっと抽象的になりますがプラスかマイナスです。それも世間全体的にみてということです。このようなみんなにとってプラスになることを考えるのが自己決定性の本質です。