静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

股関節の変位はひざの痛みにつながる?O脚、X脚

股関節の変位はひざの痛みにつながる?O脚、X脚

ひざの内側や外側の痛みのある方も当院には来られます。ひざは横からの衝撃には非常に弱い、これはスポーツなどの怪我の方の場合です。
一般の方で股関節のくせからくるひざの痛みがO脚やX脚といったものです。

股関節が外回旋して膝の外側が痛むのがO脚、内回旋して膝の内側が痛むのがX脚です。
どちらも立つ座るの繰り返しが多い仕事をする人に多いようです。どちらになるかはやはり個人のくせでしょう。立ち方、座り方が悪いまま長期間いてしまう、であるとき痛みが出現すると言うことが起きます。
チェックとしましてはうつ伏せになった時、つま先が違和感なくまっすぐに置けるかどうかです。うつ伏せになった時、足の居心地が悪いと外か内のどちらかに向きますのでマッサージ師にはすぐにわかります。これは股関節からの変位をあらわしています。股関節が外回りしていればつま先が外を向くし、内巻きなら内を向きます。
治療としましてはストレッチや操体法を用います。O脚でしたら外旋の筋、X脚でしたら内旋の筋を伸ばす方向でやるのです。簡単に説明するとO脚の人には脚を閉じさせるように、X脚の人には脚を開かせるように鍛えさせます。
セルフストレッチにはO脚にはぺたんこ座り、X脚にはあぐらストレッチなどがあります。
https://r.nikkei.com/article/DGXNASFK0400H_U2A400C1000000?s=3
リンク先にも書いてありますが、逆をしたら余計に症状が悪化するので気をつけてください。
予防としましては
まず膝をまっすぐ折りたたみ座れることです。練習としてはスクワットです。ただし正確にすることです。少しでも外に開いたり、内に入ったりしてもいけません。痛めます。鏡をみてすることがいいでしょう。または知識のある人にみてもらうことです。なぜなら長年の思い違いをしていた動作が症状につながっているからです。他人から姿勢を指摘されることが改善のチャンスです。
そして正しく屈伸運動(2~3回)をしたら歩き出す。ここでは屈伸運動が正しい動きの確認となっているわけです。すでに膝に不安のある人には椅子からの立ち座りでもいいです。立ち座り歩行時に股関節・膝・足が正しい位置関係にあればいいのです。
若い方やスポーツをされている方には「ランニング」です。そもそも股関節がゆがんでいると速くは走れません。すぐに腰か膝を痛めます。野球などでも走り込みが大事といわれますがこのことからかもしれません。身体能力の高い選手というのは正しい指導をうけてのハイパフォーマンスを発揮しているのです