静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

<肩こり>に関する
記事一覧

肩こり最大のポイント 肩井(けんせい)

肩上部、文字通り肩の上にあるツボです。筋肉でいうと僧帽筋という筋肉でこれより下に位置する肩甲骨や鎖骨、腕を吊っています。吊っているということは肩甲骨や鎖骨、腕の重さがかかるということで、その重さがかかっているのがこの肩井というツボのあるあたりです。重さを支えなければならないのですから、直立している我々は肩がこるわけです
続きを読む

肩こりの原因 腕の付け根編

肩という部分は肩甲骨と上腕骨が動いて挙がってい きます。その動く割合というのが上腕:肩甲骨が 2:1とされています。肩甲上腕リズムと言いま す。 前回は肩甲骨のことをお話ししましたが、当然最も 多く動く部分は肩甲骨と上腕骨の関節です。 腕の動きの用語で腕を挙げていくことを「外転」、 下げていくことを「内転」と呼びます。
続きを読む

肩こりの原因 肩甲骨編

肩こりの予防に「肩甲骨はがし」という情報が出回っております。ちまたでは肩甲骨を動かさなければと運動やストレッチが流行っています。では肩甲骨はがしの本当の意味とは何でしょう。 そもそも肩甲骨とは肋骨の上を動かなければならないので浮いている骨なのです。ですので肩甲骨の下には指が入ります。肩甲骨と肋骨の間を分断、これが本当の
続きを読む

肩こり・頭痛の原因はここから?頭と首の関節について

頭の後ろ~首の関節 環椎後頭関節というのですが、この関節非常に大事な部分です。 環椎後頭関節(かんついこうとうかんせつ) この部分、筋肉が厚くついています。なぜかというと体の中でも重い部分とされる「頭」を支えるためです。「頭」は言わずと知れた人体の中枢「命令」をしている部分です。そんな部分がブレブレで制御できないとなる
続きを読む

肩こり 自分でマッサージしてみましょう【やり方・コツ】

急に肩が凝る、忙しくてマッサージにいく暇がない。このような時ご自身で患部に触ることがあると思います。しかし、ご自身ではなかなか上手くいかないこともあるでしょう。硬くなった筋肉はただ押すだけでは効きません。指圧にもコツがあるのです。 それは ・筋肉が緩むように体を動かす ・緩んだところを押し込む ・押しながら体を動かす(
続きを読む