静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

施術の流れ

整骨院の施術といえばどんなものをイメージしますか?私は勤務時代の9年間でいろいろな経験をしました。そのなかでうまくいっていたものを取捨選択して今の施術に活かしています。代表的なものは鍼と吸い玉ですがそのなかでもやり方はほかの院ではあまりない特殊なやり方をしています。

当院の治療は多少の痛みが伴います。しかしそれは体が正常に動くようになるために必要なことです

当院の治療の特徴として筋膜をはがすという施術があります。慢性の凝り固まった筋肉は上の筋膜という膜が張り付いて筋肉本来の動きを阻害している可能性があります。そこで筋膜をはがすということをするのですがそれには外側から「押す」、「引っ張る」、「鍼をする」などの刺激を加えなければなりません。それは皮膚を通じてするもので皮膚には痛覚があるので痛みを感じることは当然のことです。しかし、安心してください。刺激の量は調整していきますし、長時間加えたりはいたしません。

治療で痛みを伴う理由

1

刺激が自然治癒能力を促進するから

 人には自分で自分を治す力(自然治癒能力)が備わっています。外から刺激を加えることによって停滞していた自然治癒能力を呼び起こします。自然治癒能力を働かせるきっかけを与えるためですので後にひくほどの無用な刺激は加えません。あなたの様子を見ながら調整をしていきますので安心してください。途中どうしても我慢できないようでしたらお知らせください。その施術は中止し、別のアプローチを探っていきます。

2

治療をされている部分を意識をさせるため

 首など細くなっている部分や深層の筋肉に効果を出したい場合には鍼をすることがあります。鍼は非常に刺激が少ないですので刺されていることに気が付かない方もいます。そのときは鍼を動かしたり、太さを変えたりします。少なくとも鍼が入っていることは認識してもらいます。でないと何も変化を感じません。鍼も侵害刺激ですのでそれに対する防御がはたらくしくみがあります。防御機構を働かせるためにはそこの部分を治療されているという意識を持ってもらう必要があります。でないと何をされているのかわからないまま終わってしまいます。

3

筋肉をストレッチする効果があるから

 当院の施術の一つに吸い玉がありますが、これは皮膚ごと筋膜を引っ張ってはがす施術です。ストレッチを局地的にしているものと想像してください。普通のストレッチは関節を広げることで伸ばしていきますが吸い玉は筋肉を細かい単位でストレッチしているという認識で良いと思います。ただ吸い玉で吸っているのは筋膜の前に皮膚ですので皮膚が引っ張られる感はございます。それが人によっては痛い、窮屈と感じる方もおられますが吸い玉を外した時のスッキリ感は受ける前と比べて別物になっています。

その場しのぎではない本物の健康を取り戻すことを目的としています。

長年苦しんだ慢性痛でも、マッサージなどをすればとりあえずその場をしのぐことはできます。しかし楽になるのは一瞬だけで、しばらくすれば元に戻ってしまうことがほとんどです。その理由は本当の原因に目を向けずその場しのぎの施術をしているからです。
  その場を乗り切ることももちろん大事です。当院でも最初は痛みの緩和を目的とした施術を行います。しかし、当院はそこで終わりではありません。その場しのぎの施術だけで終わるのではなく、体そのものを良くして本物の健康を取り戻すための施術を行います。
だから痛みだけに着目した施術は行いません。
本物の健康を取り戻すためには不調の原因になった姿勢や動き方を改善していくことが必要だと考えています。人には個人個人にあった動きというものが細かく決まっています。そこから外れた動きを繰り返していると体に不調をきたします。当院では患者様本人に合った動きを指導させていただくため、綿密な検査をしその結果を踏まえたうえで提案をさせていただきます。

施術の流れ

1

問診票の記入

 最初にあなたの体についての基本的なことについてご記入いただきます。施術に直結する重要なことですので、すべて丁寧にお答えください。もちろん守秘義務がございますので、この内容が外部に漏れることは一切ありません。

2

問診

 当日の体の状態や、これまでの経緯などを細かくお聞きします。現在の痛みの原因は過去が影響している場合が多くあります。関係ないと思われることでも隠さずにお伝えください。それが原因の特定や施術に良い影響を与えます。もちろんここでの内容が外部に漏れることはありませんので、安心してお答えください。

3

検査

 問診でお聞きした内容を元に、痛みや不調の原因を特定するための検査をします。検査をしながらいくつかご質問することもありますので、正直にありのままをお答えください。

4

説明(施術前)

 ああカウンセリングと検査で判明したことを、包み隠さず丁寧にご説明いたします。

  • ・あなたの現在の体の状態
  • ・痛みや不調の原因と考えられることはなにか
  • ・良くなるにはどれぐらいかかるのか
  • ・どんな施術をどんな目的で行うのか

あ丁寧にご説明いたします。もしわかりにくいことがあれば、遠慮なくご質問ください。すべて真摯にお答えいたします。

5

施術

 施術はすべて院長が担当しますので、マニュアルに沿った流れ作業などではありません。あなたの体の状態に合わせた、あなただけのオーダーメイド施術をいたします。我慢できないほどの痛みを感じるようであれば遠慮なくおっしゃってください。臨機応変によりよい施術をすることをお約束いたします。

6

説明(施術後)

 施術の結果どうなったのかを丁寧に説明いたします。家でできるストレッチなど、セルフケアについても詳しくお伝えいたします。ご不明なこと、心配なことがあれば遠慮なくお聞きください。
施術計画もお伝えしますので、次回の来院日をここで決めていただき、終了です。

施術に関してよくある質問

施術後の注意事項はありますか?

施術後は血流が良くなっています。お風呂で温まることは血流が良くなりすぎて炎症を悪化させることがありますので、当日は温めずにシャワーをサッと浴びる程度にしてください。また、飲酒は血流を良くする以外に、神経も傷めます。痛みが悪化しますので施術期間中は飲酒はおやめください。

翌日に痛くなるようなことはありますか?

まれに倦怠感を覚える方はいますが、10人~20人に1人ぐらいの割合です。その倦怠感も1日~2日で治まります。

妊娠中ですが施術を受けることはできますか?

安定期に入っていて、担当医からの許可を得ている場合は施術を受けていただくことができます。

病院で治療を受けています。併用して通院可能ですか?

担当医師と相談してから当院を受けていただくことをおすすめいたします。特に投薬治療などを受けられている場合は、勝手に薬を飲むのを中断したりせずに医師にご相談の上当院での施術を受けてください。

子供の付き添いは可能ですか?

付き添いの方が一緒に施術室に入ることはまったく問題ありません。特に初回はお体の説明や施術計画についての説明をいたしますので、保護者の方の付き添いが望ましいです。

施術室はほかの方がいたり、外から見える場所ですか?

当院の施術室は個室で付き添いの方以外は立ち入り禁止です。窓も曇りガラスでまわりに隣接する家はありません。人の目を気にすることなくリラックスして施術を受けてもらえます。