肩こり

肩の施術の前に

・頭の後ろまで手が行かない、腰に手が回らない方
肩峰下滑液包や関節包という肩の中身の組織がくっついてしまうもので施術ですぐに動くようにはなりません。半年~1年くらいかかると言われています。
股関節開脚もすぐに大きく開けるようにはなりませんよね。あれも毎日ストレッチを徐々に加えていくことでできるようになります。いきなり抑えつけられたら
靭帯を傷めます。肩にもおもりを振り子のように振って徐々に可動範囲を広げていく体操があります。「コッドマン体操」で検索するとやり方が出てきますし、
当院でもお教えします。改善するのに時間がかかることをご理解ください。

・腕が90度までしかあがらない、90度まであげると下がってしまう、もう片方の手で支えると上まであがるような症状がある方
棘上筋断裂でこのような症状が出ることがあります。
これは手術の適応で当院では施術することができません。検査が陽性でしたら病院をご紹介します。

当院では上記のような治療困難な症状を判別するため肩の挙がり具合を診ます。肩をどういう動作をしたら痛いのかお知らせください。

肩こり

パソコン、デスクワークで特に多い症状です。首の後ろの頭との付け根から出ている、僧帽筋や胸鎖乳突筋といった筋肉の柔軟性低下が原因ですので
図のような場所にはりや吸い玉または垂直に指圧をしたりします。

施術を受けた方の感想は
・肩が軽くなった
・頭がスッキリした
などと感じるようです。