鍼灸施術には次のような作用があります。
・調整作用:機能の調整(興奮している器官は鎮めて、減弱している器官は興奮させる)
・誘導作用(施術した部分に血流を導く)
・鎮痛作用(痛みに拮抗する機序が発現)
・防衛作用(白血球や大貪食細胞の増加)
・免疫作用(免疫能を高める)
・消炎作用(白血球増加と血流改善による)
・反射作用(刺激による反射が起こる)

はりの利点
マッサージのように(骨、臓器などに)無理な圧が加わるわけではありません
一点集中で深いところにも効かせられます。
当院では使い捨てのはり、シャーレを使っています。