静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

プロフィール


院長:服部昌直
1981年生まれ 静岡市清水区出身
資格:柔道整復師・はり師・きゅう師
アクシスパワーマスタリーメソッド マスタートレーナー
趣味:ガーデニング

少年時代は野球をしていました。

小学5年生ころ友達に誘われて野球をやり始めました。下手であまり試合に出なかったのですが、下手なりに楽しかったです。続けているうちにバットに当たるようになってきてヒットを一本打ったことを覚えています。腰を痛めたり、アキレス腱を伸ばしたり、数回ケガをしたことがあるのですが、あまり練習を休まなかったと思います。「がんばり賞」なる賞を取ったくらいですから。我慢して自然に治ると思っていたのでしょうね。成長期の自然治癒能力はすごいものだと今は思います。

高校~大学時代

運動は向いてないと悟ったので文科系のサークルに入りました。
体育以外でスポーツはしていませんが、高校には50分かけて自転車で通学していたことが良い運動になりました。
また格技という授業があって柔道を習い、資格として持っていた方がいいと言われたので初段を取りました。
(後に専門学校でまた柔道を習い2段を取ることになろうとはこの時は思いませんでした。)
その後大学に進学し、情報通信の学科に入りました。当時はコンピューターが好きでソフトウェア開発をしたいと思っていました。

社会人1年して専門学校に入学

ですが、希望通りの職につけることなどほとんどなくそれでも機械の検査をするという仕事にありつけたのですがついていけない、失敗ばかりで仕事に対するモチベーションが下がってしまい、1年でやめてしまいました。
社会にでて楽なことなどないのですがこの時は厳しさに負けてしまったのです。
新しい技術を一から学べばその仕事を好きになるのではないかと思って漠然と次の分野を探していましたが、要するに他の分野に逃げたかったのだと今となっては感じます。治療の分野を選んだのも親が看護師をしていてなんとなく近しいものを感じたからです。
接骨院に行ったことはなかったですし、鍼も学校で始めて刺されました。
でも専門学校に行ったのは良かったです。
人体という今まで触れたことのない分野を学ぶことは素直に楽しくモチベーションが上がりました。
3年制でしたが苦しいこともあまりなくあったのは国家試験に合格しなければならないというプレッシャーだけでした。
結果3年で卒業して国家試験に合格したことは人生において誇れることの一部分になりました。

 

東京で勤務時代

 専門学校卒業後、そこの学校の先生の紹介で東京江東区の整骨院に勤めることになりました。
同じ通りに5件ぐらい整骨院があったと思いますが、その中でも一番人気でした。
また手広く展開していて自分が入社した時点で2件、3年目にはもう一軒分院を展開していました。
私は自転車で分院間を周っていました。
それと往診をする担当でもありました。
通うことができない方にこちらから出向いて施術をします。
ここでの勤務時代はマッサージを厳しく教えられました。
マッサージは指の感覚が命です。
指はやわらかいタッチで自重で押す。
強さの好みは患者さんに合わせるようにと。
練習で相当ダメ出しされました。
おかげで埼玉時代に整体の学校に行っていたこともあるのですがそこでは上手い部類に入っていました。
この感覚は人に教えるのは難しいです。
また患者さんとの相性というのもあるようでファンにさせるという目的では見えない要素の一つでした。
ここで他にもいろいろな経験をしましたが勤務時代で一番長く働いた職場でした。

埼玉での勤務時代

 思うことがあり、東京の整骨院をやめて半年ほど治療の仕事から離れましたが、埼玉で東京時代の先輩の先生が開業しているというのでそこでお世話になることにしました。
そしてその先輩の先生から「筋膜をはがす治療」というものを教わりました。
腰の重だるさが取れなかったときやっていただきまして、施術している最中はすごく痛かったのですが終わったらすごくスッキリして次の日から腰の重だるさはなくなりました。
筋肉が固まったり、コリが出ているのは筋肉の上にある筋膜という膜が癒着しているのが原因だという説があります。
それからというもの施術をする際には筋膜をはがすことを意識してするようになりました。

そして開業して現在

 埼玉の整骨院で副院長まで任されるようになって一人でできる自信がついたことと両親が静岡に帰ってきたらどうかと望んでいたこともあり、自分も地元に対する思いもあったことから独立開業することを決意しました。
独立して自由になったため、勤務時代には行けなかったセミナーなどに行ってみたいと思っていました。
そんなある日アクシスパワーマスタリーメソッドという施術のDMがうちに届きました。頭に施術をして運動能力を上げるというのに興味をひかれて体験会に行ってみました。
なんでも試してみたい性なので講師の方に施術してもらったのですが驚きました!
それは頭への施術の仕方と終わってすぐに体幹がぶれなくなったことです。
もっと強く押すものだと思っていたものがすごく軽く触れるだけだったことと、たった数秒施術しただけなのにすぐに体幹に効くという事実は私の予想を超えるものでした。
こういうものはキネシオロジー系に分類されるかと自分では思っています。
神経の伝達を利用して患部とは離れた一見関係なさそうなところを押して治療する分野があるのです。
アクシスメソッドを習ってからというもの体の神経の伝達というところも意識して施術するようにしています。
筋膜はがしと合わせて2大私のこだわりです。

インタビューを受けました