静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

慢性肩こり

症例一覧

ご自身ではできないこともあると思います

前回書いた保険治療できるかどうか聞いてきた中年の女性の方はこんなことも聞いてきました。 女性:「痛いところは温めたほうがいいのですか」 私:「温めたほうがいいですね。」※急性期のけがは炎症を鎮めるため冷やしたほうがいいです。 女性:「温めれば治るんですね。」 私:「いえ、その場限りの効果だと思います。」 女性:「じゃあ
続きを読む
コメントなし

12月セミナーをします

12月に私が月一回通っている個人事業主向けの勉強会で私が講師でお話をさせていただくことになりました。 通常ビジネスに役立つことについて話す会なのですが、私の場合はビジネスには直接関係がないのです。ですが体を壊してはビジネスもできなくなってしまいますので健康を整えて不便なく仕事をしてほしいという想いでお話させていただきま
続きを読む
コメントなし

ご家庭でも家族でしてもらえる肩もみ

ご家族や友人で肩がこった方にしてあげることができる肩施術のご紹介です。 一般的に肩のこりやすいところが首のつけねと肩幅の中間くらいにある「肩井(けんせい)」というツボです。 そこに肘を当てます。なぜ肘かというと接地面積が広いことと術者の力があまりいらないことからです。 動画のように肘を当て腕を動かしてあげます。そうする
続きを読む
コメントなし

【寝違え】今までこんなことはなかったのに! 40代男性

一昨日の朝から「寝違えたみたい」との男性が来院しました。 首を右に回すと右の肩が痛くなりパソコンや車の運転に支障がでるのでなんとかしてほしいとのことでした。 今まで肩こり程度の経験ならあるけれどこんなに痛くなることはなかったそうです。 上の画像のようなところに鍼を行なったら良くなりました。 施術後 「姿勢を良くしたら痛
続きを読む
コメントなし

正しい頭の位置 目線は水平軸上

今まで何度も姿勢の大切さを説いてきました。 立つ、座る、歩く、寝る、それぞれに軸で動くという概念があって良い姿勢を保つことができます。 良い姿勢のときの軸というのは直立姿勢のときは耳、肩、股関節がそろった状態のときをいいます。そしてその軸が整ったときこそ体が真の力を発揮するのです。「立つ」「座る」のときは土台を作ってそ
続きを読む
コメントなし

首はサポートしてはダメ?枕と寝方

姿勢の解説も立つ、座るときて今回は寝るをお話ししていきたいと思います。 よく枕が変わると眠れないとか枕で悩む方もおられます。 寝ることも生活の一部分なのでお話しすることにしました。 最近は首に合わせた形状や頭にフィットさせる枕、横向きにも対応した枕が売っています。 しかしこれらはどうなのでしょうか? 前回の足裏アーチを
続きを読む
コメントなし

肩こり一番の原因は…

皆さんは肩こりは肩のどの範囲で起こっていますか? 詳細に特定できますか? 大体の方が「この辺が…」とか「全体的に重い…」など広い範囲を指すと思います。 それもそのはず 肩の表層には僧帽筋という広い筋肉があり、皆さんそれを指して言っているのですね。 図の様に背中まで張っているので人によっては大分下の方までコリとして感じる
続きを読む
コメントなし

何もしなければ変わりません(肩)

30代女性の方:先週の木曜日から右首~肩(僧帽筋)が痛いと。今日まで痛みは引いてきたいつまでも違和感が治まらないので来院。 スポーツはバレーボールをしています。 運動体操はバレーボールの日だけでしか積極的に体を動かすことはないそうです。 いざプレイすると首~肩が突っ張ってしまって動きにくいそうです。 右僧帽筋を伸ばすと
続きを読む
コメントなし

筋は左右差もそろえる 筋肉の緩ませ方も公開

ゴルフ、野球、スキーなど運動するのが好きでケガをしても克服して続けてきている男性の方が来院されました。ゴルフをするとき左胸(大胸筋)が痛く右の肩・わきも痛くなる、指先にしびれも出ることがあるそうです。毎回痛みが出るのでゴルフやめた方がいいのかなと最近考えているということです。押すと当該部分には痛みがでます。鎖骨上は右の
続きを読む
コメントなし

困った 肩こりと腕のしびれ

慢性的な肩こりと一か月前から右上腕がしびれるという方が来院されました。去年も三か月間ほど同じような症状があったそうで、始めの一週間テーピングをしてその後ほっておいたら治ったそうです。どんな時に特にしびれるかというと目薬を点そうと腕を挙げたときです。これは何かというと上の図は鎖骨の上の筋肉を示しているものですが、前斜角筋
続きを読む
コメントなし

【4スタンス理論】肩甲骨まわりが一番緩む手の組み方があります

4スタンス理論をご存知ですか? 人は体の動き方(使い方)が4タイプあるという説があるのですね。 この項では手を組んでストレッチ(背伸び)などをした時、一番肩甲骨まわりの筋肉が緩む手の組み方があるので肩こりの改善に利用していただきたいと思い、チェック方法を紹介します。 次の4つのうちのどれか一つがあなたにとって一番合って
続きを読む
コメントなし