静岡市清水区のいはら服部鍼灸整体院

054-395-8965

定休:月曜日

054-395-8965

営業時間 9:00~20:00

予約はお電話
にて受付

慢性肩こり

症例一覧

肩こり最大のポイント 肩井(けんせい)

肩上部、文字通り肩の上にあるツボです。筋肉でいうと僧帽筋という筋肉でこれより下に位置する肩甲骨や鎖骨、腕を吊っています。吊っているということは肩甲骨や鎖骨、腕の重さがかかるということで、その重さがかかっているのがこの肩井というツボのあるあたりです。重さを支えなければならないのですから、直立している我々は肩がこるわけです
続きを読む

肩こりの原因 腕の付け根編

肩という部分は肩甲骨と上腕骨が動いて挙がってい きます。その動く割合というのが上腕:肩甲骨が 2:1とされています。肩甲上腕リズムと言いま す。 前回は肩甲骨のことをお話ししましたが、当然最も 多く動く部分は肩甲骨と上腕骨の関節です。 腕の動きの用語で腕を挙げていくことを「外転」、 下げていくことを「内転」と呼びます。
続きを読む

肩こりの原因 肩甲骨編

肩こりの予防に「肩甲骨はがし」という情報が出回っております。ちまたでは肩甲骨を動かさなければと運動やストレッチが流行っています。では肩甲骨はがしの本当の意味とは何でしょう。 そもそも肩甲骨とは肋骨の上を動かなければならないので浮いている骨なのです。ですので肩甲骨の下には指が入ります。肩甲骨と肋骨の間を分断、これが本当の
続きを読む

肩こり・頭痛の原因はここから?頭と首の関節について

頭の後ろ~首の関節 環椎後頭関節というのですが、この関節非常に大事な部分です。 環椎後頭関節(かんついこうとうかんせつ) この部分、筋肉が厚くついています。なぜかというと体の中でも重い部分とされる「頭」を支えるためです。「頭」は言わずと知れた人体の中枢「命令」をしている部分です。そんな部分がブレブレで制御できないとなる
続きを読む

肩こり 自分でマッサージしてみましょう【やり方・コツ】

急に肩が凝る、忙しくてマッサージにいく暇がない。このような時ご自身で患部に触ることがあると思います。しかし、ご自身ではなかなか上手くいかないこともあるでしょう。硬くなった筋肉はただ押すだけでは効きません。指圧にもコツがあるのです。 それは ・筋肉が緩むように体を動かす ・緩んだところを押し込む ・押しながら体を動かす(
続きを読む

後ろに手が回らない 若いころは水泳選手として活躍も今は・・・

40代男性で現在はセミナーの講師をしている方です。 この男性昔は水泳平泳ぎの選手だと話してくれました。 平泳ぎは肩甲骨の可動域が広くないと、あの大きく水をかく動きはできません。 「昔は柔らかかったんだ」とのことですが、 今は資料を持っての説明など体の前で手を動かす習慣のほうが多く、 体の後ろに手を持っていく習慣が減って
続きを読む

パソコンを使う方へ 肘痛の予防

最近macを使い始めましてあれってスクロールは人差し指と中指二本でするんですね。そのときに気づいたのですがその二本の指を使っているうちに手首から肘まで疲れてきて3〜4時間後くらいには動かなくなってしまいました。 これは手首を反らせる筋肉が人差し指と中指から肘までついていて二本の指が連動させて長時間使っていたからです。
続きを読む

肩こりの方に 固まらせないための 肩甲骨ストレッチ

肩こり予防のストレッチです。 肩がこり腕があがらない、後ろにまわせない方は 肩甲骨周りの筋肉が固いかもしれません。 本来肩甲骨は 上、下、内側に動く、外側に動く、上方回旋、下方回旋 の動きをします 肋骨と肩甲骨の間にも筋肉があり、肩甲骨は肋骨から浮いて動いています。 ですので間の筋肉が固いと肩甲骨が肋骨に張り付いたよう
続きを読む

首を冷やさないようお気を付けください。

寒くなってきましたね ここ静岡はまだまだ温かい方です。(冷えても7度、日中で18度くらい) 12月になろうというのにこの暖かさ 冬本番は1月からということでしょうか? 私は朝の5時ころにはもう起きているのですが外に出ると 首に冷たい空気が当たり筋肉が縮みこみます。 気を付けなけれはなりません。 急激な筋肉の収縮は痛みの
続きを読む

目が悪くなるのは首から? 自分でできるエクササイズ

あなたは目が疲れている、または最近視力が低下してきたと感じていませんか? パソコン、スマホ、車の運転時というように 目を酷使するシーンというのは多数あります。普段の生活からどのようにして目へ影響してくるのでしょうか。 頭と目は連動して動いています。目を大きく動かすと頭がその方向についていくのが分かると思います。その頭の
続きを読む

ご自身ではできないこともあると思います

前回書いた保険治療できるかどうか聞いてきた中年の女性の方はこんなことも聞いてきました。 女性:「痛いところは温めたほうがいいのですか」 私:「温めたほうがいいですね。」※急性期のけがは炎症を鎮めるため冷やしたほうがいいです。 女性:「温めれば治るんですね。」 私:「いえ、その場限りの効果だと思います。」 女性:「じゃあ
続きを読む

12月セミナーをします

12月に私が月一回通っている個人事業主向けの勉強会で私が講師でお話をさせていただくことになりました。 通常ビジネスに役立つことについて話す会なのですが、私の場合はビジネスには直接関係がないのです。ですが体を壊してはビジネスもできなくなってしまいますので健康を整えて不便なく仕事をしてほしいという想いでお話させていただきま
続きを読む

ご家庭でも家族でしてもらえる肩もみ

ご家族や友人で肩がこった方にしてあげることができる肩施術のご紹介です。 一般的に肩のこりやすいところが首のつけねと肩幅の中間くらいにある「肩井(けんせい)」というツボです。 そこに肘を当てます。なぜ肘かというと接地面積が広いことと術者の力があまりいらないことからです。 動画のように肘を当て腕を動かしてあげます。そうする
続きを読む

【寝違え】今までこんなことはなかったのに! 40代男性

一昨日の朝から「寝違えたみたい」との男性が来院しました。 首を右に回すと右の肩が痛くなりパソコンや車の運転に支障がでるのでなんとかしてほしいとのことでした。 今まで肩こり程度の経験ならあるけれどこんなに痛くなることはなかったそうです。 上の画像のようなところに鍼を行なったら良くなりました。 施術後 「姿勢を良くしたら痛
続きを読む

正しい頭の位置 目線は水平軸上

今まで何度も姿勢の大切さを説いてきました。 立つ、座る、歩く、寝る、それぞれに軸で動くという概念があって良い姿勢を保つことができます。 良い姿勢のときの軸というのは直立姿勢のときは耳、肩、股関節がそろった状態のときをいいます。そしてその軸が整ったときこそ体が真の力を発揮するのです。「立つ」「座る」のときは土台を作ってそ
続きを読む

首はサポートしてはダメ?枕と寝方

姿勢の解説も立つ、座るときて今回は寝るをお話ししていきたいと思います。 よく枕が変わると眠れないとか枕で悩む方もおられます。 寝ることも生活の一部分なのでお話しすることにしました。 最近は首に合わせた形状や頭にフィットさせる枕、横向きにも対応した枕が売っています。 しかしこれらはどうなのでしょうか? 前回の足裏アーチを
続きを読む

肩こり一番の原因は…

皆さんは肩こりは肩のどの範囲で起こっていますか? 詳細に特定できますか? 大体の方が「この辺が…」とか「全体的に重い…」など広い範囲を指すと思います。 それもそのはず 肩の表層には僧帽筋という広い筋肉があり、皆さんそれを指して言っているのですね。 図の様に背中まで張っているので人によっては大分下の方までコリとして感じる
続きを読む

何もしなければ変わりません(肩)

30代女性の方:先週の木曜日から右首~肩(僧帽筋)が痛いと。今日まで痛みは引いてきたいつまでも違和感が治まらないので来院。 スポーツはバレーボールをしています。 運動体操はバレーボールの日だけでしか積極的に体を動かすことはないそうです。 いざプレイすると首~肩が突っ張ってしまって動きにくいそうです。 右僧帽筋を伸ばすと
続きを読む

筋は左右差もそろえる 筋肉の緩ませ方も公開

ゴルフ、野球、スキーなど運動するのが好きでケガをしても克服して続けてきている男性の方が来院されました。ゴルフをするとき左胸(大胸筋)が痛く右の肩・わきも痛くなる、指先にしびれも出ることがあるそうです。毎回痛みが出るのでゴルフやめた方がいいのかなと最近考えているということです。押すと当該部分には痛みがでます。鎖骨上は右の
続きを読む

困った 肩こりと腕のしびれ

慢性的な肩こりと一か月前から右上腕がしびれるという方が来院されました。去年も三か月間ほど同じような症状があったそうで、始めの一週間テーピングをしてその後ほっておいたら治ったそうです。どんな時に特にしびれるかというと目薬を点そうと腕を挙げたときです。これは何かというと上の図は鎖骨の上の筋肉を示しているものですが、前斜角筋
続きを読む

【4スタンス理論】肩甲骨まわりが一番緩む手の組み方があります

4スタンス理論をご存知ですか? 人は体の動き方(使い方)が4タイプあるという説があるのですね。 この項では手を組んでストレッチ(背伸び)などをした時、一番肩甲骨まわりの筋肉が緩む手の組み方があるので肩こりの改善に利用していただきたいと思い、チェック方法を紹介します。 次の4つのうちのどれか一つがあなたにとって一番合って
続きを読む